施工性・耐久性・耐震性を求める配管に、フレキ、ラセン管、伸縮管、波状管を製造・販売する会社です。

現在位置Home > 品質方針

品質方針

ISO9001(品質方針)

当社は、基本理念である「顧客本位」・「社員重視」・「独自能力」・「社会貢献」の四つの理念を経営の軸とし“ブレない「R・A・S・E・Nの志」”の基本理念を基に制定した以下の経営理念と品質方針に基づいて行動します。

経営理念

SRS環境方針

品質方針

当社は、お客様の要求事項への適合や法規制などを順守した「品質マネジメント」に徹し、満足して頂ける「納期」、信頼して頂ける「品質」、納得していただける「価格」であらゆるステークホルダーに貢献できる品質マネジメントシステムを構築し、その有効性を継続的に改善していきます。

  1. 品質目標を達成するために、以下の枠組みに基づいて行動します。
    毎年度末に各部門の品質目標の達成状況と施策の見直しを行い、毎 新年度の品質目標に反映します。
    品質目標制定と達成のための実施計画を明確にし、毎月、品質目標の計画(P)、実行(D)、確認(C)、改善(A)のサイクルを効果的に回し、品質改善活動を実施します。

    • a) 顧客要求事項を重視し、戦略的方向性の確立と顧客満足向上を図ります。
    • b) FMEA(製品及び工程の故障モード解析)などにより、リスク排除・軽減に努めます。
    • c) 問題解析と真因の追及による対策及び品質習熟度の向上により、再発防止、未然防止に努めます。
    • d) Q(品質)、C(コスト)、D(納期)を意識した改善活動を行い、生産効率化に努めます。
    • e) 品質マネジメント活動は、「行動規範」を順守し実践します。
  2. 品質方針を理解し実行するように、各職場に掲示し周知徹底を図ります。
  3. 品質方針は、事業の方向性や、内部、外部の課題に対して整合性の観点から、マネジメントレビューに於いて適合性及び見直しの必要性についてレビューします。
2017年2月1日
株式会社昭和螺旋管製作所
代表取締役社長 佐々木 勇
↑Page Top
スマートフォンサイトを見る